住宅ローンシュミレーション

コメントは受け付けていません。

前回中古マンションを購入するための資金・予算について書きましたが、今回ももう少し購入資金や住宅ローンについて考えてみたいと思います。
実際に自分たちがいくらの中古マンション物件を購入することができるのか?ということはみなさんが一番気にされる所だと思います。
中古マンションの購入を考え始めて夢は膨らむものの、その購入に必要なな資金の計画がたたないことには一向に前に進まないということになると思います。
一歩前に進めるためにも住宅ローンをいくら借り入れができるかを住宅ローンシュミレーションなどを使って考えてみましょう。
住宅ローンシュミレーションは銀行などの金融機関や一部の不動産店などでできますが、簡易的なシュミレーションでも良ければ自宅のパソコンでインターネットを使ってシュミレーションすることも可能です。
気になる方はヤフーなどの検索エンジンに「住宅ローンシュミレーション」と書きこんで検索してみましょう。
住宅ローンシュミレーションをする上で気をつけておかなければいけないのは年収から考えた最大限いくら住宅ローンの借り入れができるかと、月々の返済額から考えてどの位まで借り入れができるかという二つの観点があることです。
人それぞれの考え方はあると思いますが、最大限の借り入れをして高い物件を購入し毎月ぎりぎりで返済するのが良いのか、無理のない借り入れで余裕のある月々の返済をしていくのか、よく考えてシュミレーションをしてみましょう。

Posted on 2月 20th 2010 in 中古マンション, 住宅ローン