諸費用以外にかかる費用

コメントは受け付けていません。

住宅ローンはどこの銀行から借り入れをするかまた、どのような金利の住宅ローンで借り入れをするかで返済の額は変わっていくことになります。
また諸費用に関してはだいたいの話になりますが物件購入金額の3パーセントから8パーセントぐらいかかると考えるといいでしょう。
また不動産会社に物件探しの依頼をして契約などの仲介してもらう場合、不動産屋に支払う仲介手数料が必要になります。
不動産会社に支払う仲介手数料は物件価格の3パーセント+6万円の金額に消費税をかけた金額になります。
上記の金額以外にも中古マンションなどの物件を購入する際にかかる金額があります。
どのような金額が必要になるかというと引っ越し代や賃貸物件からの住みかえの場合は退去するまでの日割の費用や物件によってはリフォームの代金が必要になると思います。
引越の費用は、引っ越す物件までの距離や、引越先のマンションの階数やエレベーターの有無、運び出す家財の量と使用される車両の大きさによって変わります。
数多く引っ越し業者がありますが、大手も含め2社から3社に見積もりを出してもらい、サービス内容も考慮して決めていくのが良いかと思います。安さだけで決めてしまうと引っ越しの梱包なども変わってくるので考えものです。
賃貸物件から引っ越しする場合、物件を管理している不動産会社にもよりますが、部屋から出て行く1ヶ月前に通知しておかなければなりません。
1カ月に満たない場合は違約金を取れれる場合もありますので、契約をした時の賃貸物件の規則を確かめておいた方がいいかと思います。
また賃貸物件を出ていく際に現状回復のための費用がかかる場合もあるのでその点も注意しておきたい所です。

Posted on 4月 16th 2010 in 不動産, 住宅ローン