不動産会社

コメントは受け付けていません。

中古マンションなどの不動産物件を探す時に時分で不動産情報を集める以外に重要なのは不動産会社に物件探しを依頼するわけですが、どこの不動産会社に物件探しを依頼するかということはみなさん悩む所だと思います。
大手の不動産会社と地域密着の地元不動産会社のどちらにいらするべきかというとことですが、答えは単純でどちらにも依頼すればいいのです。
不動産会社に物件探しを依頼するのはお金のかかることではありません。
不動産会社にお金を支払うのは実際に物件の契約が成立した時なのです。
またお客様が複数の不動産会社に物件探しを依頼しているということは、不動産会社側からすれば当たり前のことなのです。
何も遠慮することはないのです。
煩わしい営業があった場合はきっぱりと断ればいいだけの話なのです。
大手不動産会社に依頼する場合、期待できるのは取扱物件数が多い、支店間の情報のやり取りで広域の物件が探せる、知名度で安心ができるということのようです。
しかし実際の所、不動産業界の物件に関する情報はどの不動産屋にも調べることができるのです。
大手だからといって特別なわけでもありません。
逆に地域に密着した地元不動産会社では地元の情報に特化している、物件の周辺環境に詳しい、地元の大家さんや地主さんからの情報が集まっているということが期待できるようです。
注意したいのは機動力があるかどうかというところでしょうか。
どちらも長所と短所は考えられるのですがどこの不動産会社からもらっても情報は情報なので、物件を探している側からすればいい物件の情報が入手することが大事ですね。

Posted on 8月 20th 2010 in 不動産, 物件探し