快適なお風呂タイム

コメントは受け付けていません。

 友人のお風呂タイムでの楽しみは湯船にゆったりと浸かりながら歌を口遊むことだそうなんです。

 以前は木造住宅の借家で暮らしていたので、なかなか理想のお風呂タイムを楽しむことができませんでした。湯船に浸かりながら唄ってはいたのですが、思いっきり声を張り上げて歌う勇気がでず、鼻歌程度にしか唄えませんでした。

なぜなら隣家との間は少しの隙間しかなく、浴室の窓を閉め切っていても換気口から音は漏れ出てしまいます。思い切り声を張り上げて唄って、隣の住人から音痴だなんて思われたら、恥ずかしくて顔を合わせられないじゃないですか。そう考えるとどうしても小さな鼻歌どまりでしたね。

 今は誰にも気兼ねなくお風呂中に大声張り上げて唄えるので快適だそうです。

 念願が叶ったのは中古マンションを購入したからなんです。マンションの浴室には窓がなく壁付けの換気口もないので唄いたい放題です。

 窓がなくてもしっかりと換気をおこなってくれる浴室乾燥機が設置されているので、木造一軒家の時よりも浴室の湿気が早く消滅します。タイルの目地のカビに悩まされることもなくなり一石二鳥の快適さが実現されています。

 浴室が少し寒いと感じた時には浴室暖房を10分程セットしておけば、寒さを感じずに済みます。梅雨の季節は浴室に洗濯物を干し、乾燥ボタンを押せば衣類を乾かしてくれます。浴室には初めから専用の物干し竿と設置の為のフックがセットされてありました。

 一日の疲れを身体の汚れと一緒に洗い流して、湯船にゆったりと浸かり大声を張り上げて唄う。これは楽しみと同時に彼女のストレス発散法なのかもしれないです。

Posted on 1月 12th 2013 in 中古マンション