カップボード

コメントは受け付けていません。

キッチンなくてはならないカップボード。
このデザインや形、収納力でキッチンの快適さは大きく変わってくると思います。
現在住んでいるキッチンスペースは狭く、収納も少ないためキッチンの床に買い物してきた物を置いていたり、鍋を置いたりすることがあります。
最近ではキッチンにパントリーを設けてキッチンの収納の充実を高める人が大変増えてきました。

パントリーも重要なのですがカップボードの収納を充実させることでキッチンの収納量やキッチンのオシャレさも変わってくると思います。
そこで私はキッチンで一番生活感の出やすい炊飯器やポットなどといった家電製品までもしっかりカップボードにビルトインしたいと思っています。
そしてゴミ箱においてもカップボードと一緒にビルトインさせることでキッチンに全く生活感が出ず、スッキリとオシャレなキッチンが広がることと思います。
カップボードの扉はすりガラスで透明感のあるものにすることで明るさを感じ圧迫感も感じにくくなるのです。

キッチン収納においても見せる収納と隠す収納があります。
見せる収納はセンスが問われます。
統一感があり見せる収納を上手に取り入れることができればいいのですが、私には無理です。
隠す収納を充実させお客様が来てもしっかり対応できるように、常にきれいなキッチンを保つためにもカップボードに全てをビルトインするのはいいのではないかと思っています。
キッチンは女性にとっては大変重要な場所になるだけに妥協することなく満足度の高いキッチンにしたいものです。

Posted on 12月 16th 2014 in 新築