我が家のニッチ

コメントは受け付けていません。

我が家は現在新築住宅を建設中です。住宅雑誌やモデルハウスや完成住宅会に参加してきて、できるだけニッチを取り入れたいと思っていました。壁の厚みを利用して飾り棚を設けることができたり、小物の収納スペースとして活用できるニッチは最近人気となっており、住宅に取り入れる人が非常に増えてきました。壁の厚みを利用することで空間に全く圧迫感を与えないと言うのが最大の魅力です。広さに限りのあるスペースにもニッチを設けることで、おしゃれな雑貨を飾ることができたり、収納スペースを確保することができるのです。

我が家はまずリビングにリモコンニッチを設けました。インターホンモニターや太陽光モニター、給湯スイッチなど壁に取り付けるスイッチは多いです。これらをニッチ内に設けることで、壁に凹凸が生まれにくく空間をスッキリと見せることができます。
またリモコンニッチの上下には飾り棚としてのニッチを設けました。リビングのアクセントにもなり、空間に華やかさを増してくれます。お気に入りの雑貨を飾り雰囲気をおしゃれにすることができるのです。

そして実用性を高めるために、キッチンの腰壁に調味料入れニッチを造りました。多くの家庭で作業スペース部分に調味料を並べていると思います。調味料が作業スペースに並べられていることで、スペースを有効的に使うことができなくなります。調味料入れニッチがあれば調味料をきちんと管理でき、作業スペースを有効に活用できるので家事の効率も高められることでしょう。

そしてそのキッチンの腰壁にはダイニング側にマガジンラックを設けました。ダイニングで食事をしながら新聞を読んだり、お茶を飲みながら雑誌を飲むことも多く、ついそれらがテーブルの上に置きっぱなしになり片付かないということも多かったので、それらがきちんと片づけられるようにマガジンラックを設けたのです。壁の厚みを利用して様々な活用法ができるので、ぜひ住宅に取り入れてもらいたいです。

Posted on 7月 8th 2015 in 新築