ペットとの共存

コメントは受け付けていません。

ペットを家族の一員のよう可愛がる家庭が多いです。私の友人にも小型犬を室内で飼っている人がいますが、犬も家族同様に快適な暮らしを送れるように住宅の環境を整えています。私はその中で犬の散歩時に注目しました。散歩に行くときはいいのですが、帰宅した時犬の足をキレイに洗わなければ室内には入れません。汚れた足で浴室まで行くのは室内が汚れてしまいます。犬を浴室まで抱えるとなると大型犬であればとても大変です。勝手口のような場所にペットの足洗い場を設けると散歩からの帰宅時スムーズに室内へはいることができます。

それに加えペット関連用品や散歩時持ち歩く物などをきちんと収納できる場所も設けておくと便利です。ペットの体を洗うのも大変です。しかしきちんとペットを洗わなければ衛生さに欠けますし、嫌な臭いの原因にも繋がります。ペットの体を洗うスペースも充実させるといいでしょう。足洗い場と体を洗う場所を共用したければ、深めに造っておきシャワーヘッドにすると体まで洗いやすくなります。洗面台や浴室を使って体を洗う場合は人間の体に負担をかからない台の高さにしたり、犬の足が滑らないようにマットを敷いたりと、きちんと環境を整えておくといいと思います。

犬と人間が同じ家にそれぞれ快適に暮らせるようにするにはそれぞれに負担のかからない家造りをすることが大切です。一番面倒と感じる部分に注目しそれを解消する造りにするといいと思います。犬の洗い場に注目した家造りをするだけで人間もペットも過ごしやすい家となりそうです。

Posted on 2月 24th 2017 in 間取り