リビング収納

コメントは受け付けていません。

家族が長時間過ごすリビングはくつろぐスペースであるのですが、実はどの部屋よりも物で溢れ生活感を感じさせていませんか。子ども達はおもちゃを広げて遊んだり、勉強をしたりしますし、ママは洗濯物をたたんだり、アイロンがけをしたり家事をすることもあるでしょう。くつろいでいる人の周りにおもちゃや家事用品が広がっているとリビングの快適性は下がってしまいますし、ゆっくりとくつろぐことができません。

どこのスペースよりもリビングの収納に力を入れるべきなのです。そこで我が家は、テレビ台の後ろにウォークイン型のリビング収納を設けました。リビングからは収納しているものが見えないため目に触れると生活感を感じさせる日用品を収納するにも最適ですし、掃除機などの大きさのある電化製品までもスッポリと収めることができています。

壁一面には棚を造り付けています。収納する物に合わせて棚の高さを自由にアレンジできるためデッドスペースを生むことなく物を効率よく収納できています。日用品や電化製品だけでなく、子ども達のおもちゃや勉強道具、幼稚園グッツやランドセル、書類や説明書、日用雑貨などリビングで使うものをしっかりと収納できています。

リビングに散らかるものをここにきちんと整理することができるため、リビングがスッキリと快適性の高い空間を保つことができるのです。急なお客様にもスムーズに対応できるのです。また、家族で物を共有しやすくなるというメリットもありますし、身近な場所に物を出し入れしやすい収納を設けることで、出したらしまうという習慣も自然と身に付くのです。リビングこそ収納を充実させ、居心地のいい空間を手にしたいものです。

Posted on 5月 24th 2017 in 新築