洗面室

コメントは受け付けていません。

洗面室は、家族みんなが利用する機会が多い空間ですし、ここに洗濯機を設置することから家事を行う上でも重要な空間でもあります。手洗いや歯磨き、お化粧やヘアセットなどの身支度も行いますし、洗濯や入浴の前後でも使用します。このようにいろいろな用途で使用されることから、収納しておきたいものも多く収納不足に陥りやすい空間でもあるのです。

物であふれてしまうことで洗面室が一気に生活感で溢れ、お客様に見られたくないスペースの上位になってしまうのです。LDKばかり重視されがちですが、意外と洗面室は重要なのです。そこで収納不足に陥らないようにしましょう。広さに限りのある洗面室であっても空間を上手に利用することでしっかりと収納スペースを確保できます。

まず洗面化粧台の収納力に注目して選びましょう。洗面周りで使用する小物からタオル、浴室掃除用具など洗面台の収納力があると助かります。これらは目に触れると生活感を与えるだけに鏡の奥や洗面ボウルの下の収納にしっかりと隠して収納しておくといいのです。そして、洗面台と洗濯機を横並びに配置すると隙間が生まれることもあります。

隙間をそのままにするのではなく、化粧台の高さと奥行を合わせた隙間収納を取り入れることで、デッドスペースを生まず収納スペースを確保でき、洗面台とのサイズと合わせることでスッキリとした空間が広がります。そして洗濯機の上部にも可動オープン棚やランドリーパイプなどを設けて選択の家事が行いやすいようにしておくのです。必要な物が必要な場所にきちんと揃えられ、家族みんなが利用しやすい洗面室にしたいものです。

Posted on 8月 7th 2017 in 新築, 未分類