リビング収納

コメントは受け付けていません。

住宅の要とも言えるリビングこそ収納スペースをしっかりと確保しておきましょう。リビングは家族が様々なことをして過ごすためつい物で溢れてしまいがちです。しかし、物で溢れてしまうとリビングの居心地の良さを低減してしまいます。リビングの快適性をしっかりと確保できるようにもリビングの収納は大事なのです。

我が家は、リビングの背面にウォークイン型のリビング収納を設けました。建具を設けずアーチ状の垂れ壁でリビングと収納スペースを繋ぎました。物の出し入れの際に扉を開けたり、閉めたりする手間がなくなります。そしてリビングから収納している物が見えない収納スペースを作ることで、見せたくない日用品をしっかりと収納することができますし、大きさのある掃除機やアイロン台なども収められています。

壁には天井まで広がる大きな棚を造り付けました。収納する物に合わせて棚の高さを自由に調整できるのでデッドスペースを生まず、効率よく物を収納することができます。他には子ども達のおもちゃや幼稚園グッツ、ランドセルなども自分達が出し入れできる位置に収納し、パソコン関連用品や説明書、薬箱や爪切りや電池など家族みんなで使用する物もここに管理しています。リビングという中心部分の収納を充実させたことで、急なお客様にもスムーズに対応しやすくなりますし、家族みんなで物を共有しやすくもなっています。リビング収納にも注目してみましょう。

Posted on 1月 9th 2018 in 新築