上質な洗面室を目指して

Add comments

女性の多くはホテルのような洗面室に憧れを抱くものです。
私もその一人で、これから建てる新築住宅の洗面室はホテルを思わせてくれる上質の洗面室を目指したいと思っています。
洗面室とは広さに限りがあります。大きな鏡でゆったりとお肌のケアをしたり、ゆっくりと座りお化粧をしたいと感じている人も多いでしょう。

実現するためにも洗面室に必要なものをしっかり収納することが大切です。
大きな鏡の奥には歯ブラシやコップなどの小物からドライヤーやティッシュなどの大きさのある物までしっかり収納しておくことで、生活感の出るものはしっかり隠して収納することができ、使い勝手のいい収納として感じることもできるでしょう。
洗面部分やカウンターはワイドでスクエアタイプのスタイリッシュさを感じる洗面ボウルにすることで使いやすくまた上質な洗面化粧台を感じることができると思います。
洗面ボウルの下の収納は引き出しタイプで、奥に収納した物も出し入れしやすい収納にすることで大容量に収納できる使い勝手のいい収納となるのです。

また洗面室に置くことの多いヘルスメーター。このヘルスメーターが意外と足にかかり邪魔に感じることがあります。
洗面台の下にこのヘルスメーターを収納するスペースがあるものを選ぶことで、使わない時はしっかり隠して収納できるので、邪魔に感じることも、足のつまずきにもならないでしょう。
また洗面室にリネン庫があるとタオルや衣類の収納に便利です。一か所で必要な物を全て収納できれば快適な洗面室とすることができます。

Posted on 2月 2nd 2015 in リフォーム, 新築

Comments are closed.