シューズクローク

Add comments

玄関をスッキリと快適性の高い空間にするにはシューズクロークの存在が欠かせません。最近では玄関の横にシューズクロークのない家はないと言ってもいいほど、ほとんどの家庭で設けられています。少し前はシューズクロークは靴や傘をしまうという感覚でしたが、最近では玄関に散らかりがちな、子どもの外用のおもちゃや三輪車、ベビーカーにスポーツ用品、車の洗車用品や旦那さんの趣味のゴルフ用品やサーフボードなど大容量に物がしまえるシューズクロークというのが人気となっています。

このように収納力のあるシューズクロークを設けることで、今まで玄関スペースやポーチ部分に置きっぱなしになっていたそれらをきちんと片づけられます。玄関やポーチ部分がよりスッキリと片付いた印象を与えられるのです。これらは外で使用することから室内に収納しておくことができません。外で使用する物をきちんと収納できる広さのシューズクロークがいいのです。

またシューズクローク内に上着を一時置きできるようにコートクロークを設けたり、玄関収納に力を入れる人が多いのです。家族の靴を大容量に収納できることに加え、玄関周りに散らかりがちな物がしっかりと片づけられるシューズクロークを設けましょう。そうすることで住宅の顔とも言える玄関をよりスッキリと、快適性の高い空間が広がるのです。我が家も玄関横にシューズクロークを設けました。

我が家はシューズクロークからも室内へ入れるように動線を確保しました。シューズクロークと室内をスムーズに繋ぐことで、ここに室内で利用する物も収納しておくことができています。これからも益々玄関収納を充実させたいと考える人が増えてきそうですね。

Posted on 3月 17th 2016 in 新築

Comments are closed.