1坪洗面室

Add comments

我が家の洗面室はLDKを重視したことで1坪という広さしか確保できませんでした。以前は、洗面室の一般的な広さは1坪だったのですが、最近では1坪以上の広々とした洗面室が人気となっているのです。最初は1坪で使いにくくないか心配していたのですが、実際に生活してみて洗面室は1坪で十分なのだとも感じます。

もちろん広いに越したことはないのですが、1坪でも十分使いやすく、必要な物をきちんと収納しておくことができるのです。まず壁面を確保することを優先しました。壁があることで収納スペースを確保できるからです。窓は天井近くに横長のサイズの窓を設けました。チェーンで開閉できるため、明るさの確保もできれば、換気面でも問題ありません。ここには洗面台と洗濯機を隣り合わせで配置しています。これらの間に20~30㎝ほどの隙間が生まれるのですが、この隙間を有効利用してキャビネットを設けたのです。

ここをただの隙間としてしまうのではなく、収納スペースとすることで、洗剤などの洗濯関連用品をはじめ、お化粧道具、シャンプーなどの在庫、タオル類をしっかりと収納できています。そして洗濯機の上部にはオープン棚を設けて家族の下着やパジャマを収納しています。収納カゴを揃えてこのオープン棚に収納しているので、見た目にも統一感がありスッキリですし、ここで必要な物をきちんと収納できているので入浴の事前準備もしやすいのです。服を脱いだり着たりするスペースも十分確保でき、物もきちんと管理でき、工夫次第で1坪でも全く問題ないのです。

Posted on 6月 9th 2016 in 新築

Comments are closed.