横一直線の家事動線

Add comments

家事は365日休みがありません。主婦にとって家事はこれから先もずっと続くものであるだけに、家事を効率良く、そして不満や負担に感じることのないようにしっかりと環境を整えておきたいものです。

そこで我が家は横一直線の家事動線を取り入れました。家事の中心はキッチンです。このキッチンを中心に家事の際に行き来を頻回に行う動線を横一直線で繋いだのです。まず一日三度もある食事の支度です。キッチンとダイニングの動線に注目して下さい。キッチンの真横にダイニングを設けたことで、キッチンと行き来する動線は短くなります。食事の支度の際にはキッチンとダイニングを行き来して配膳したり、食後はお皿を下げます。動線が短いことに越したことはないのです。

キッチンの真横にダイニングを設けたことで、今までキッチンにあまり興味を示さなかった子ども達がキッチンに目を向けるようになりました。キッチンという存在が身近に感じられるようになったのです。料理をしている私の傍に来てお手伝いをしたい!と言ったり、食後のお皿はきちんとキッチンに下げてくれるようになったのです。

このキッチンと行き来を頻回に行うのは洗面室もです。キッチンで家事をしながら洗面室で違う家事を行うこともあります。同時に2種類の家事を円滑に進めるにはキッチンと洗面室も隣り合わせに配置して、動線を短くするといいのです。これなら行き来がスムーズに行えますし、家事も効率もグンと高まるのです。洗面室とキッチン、ダイニングを横一直線で繋いだことで家事動線がコンパクトになり家事の時短も夢ではないのです。家事動線に目を向けてみて下さい。

Posted on 7月 5th 2016 in 新築, 間取り

Comments are closed.